弁護士紹介

林 和宏Hayashi Kazuhiro

修習期 59期
略歴 2004年 3月 京都大学 法学部 卒業
2006年10月 弁護士登録(大阪弁護士会)、当事務所入所
公職、弁護士会の役職等
【公職】
2018年 大阪府職員基本条例に基づく違反行為の外部通報窓口専門員
2019年 大阪市・八尾市・松原市環境施設組合懲戒審査委員会委員
2019年 大阪市役所・大阪市消防局パワーハラスメント外部相談員
2019年 関西圏国家戦略特別区域・雇用労働相談センター相談員
【委員会等】
2011年 大阪弁護士会・労働問題特別委員会委員
2011年 全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
2017年 経営法曹会議会員
【大学関係】
2010年~2013年、2017年 大阪市立大学大学院
創造都市研究科ビジネス法務講師
2019年 九州大学法科大学院講師
著作、講演
  • 正社員とパートの待遇差(「弁護士の顔が見える中小企業法律相談ガイド」 2019年4月)
  • 非正規と正規の区別(「大商ニュース」1253号 2019年3月10日)
  • 「司法取引」時代に企業がすべき実務対応(会社法務A2Z 2019年3月号)
  • 「働き方改革」後の労務デューデリジェンス(ビジネス法務 2018年7月号)
  • 機密情報を守る人事労務管理(ビジネス法務2016年8月号 白木裕一弁護士と共著)
  • 従業員を早退させた場合の給料(毎日新聞大阪版「法律のツボ」2014年5月31日)
  • 労働契約法改正【有期雇用法制】(弁護士研修速報No.408 2013年)
  • 地域労組からの団交申入れに対する臨み方(ビジネス法務2012年7月号)
  • 新型インフルエンザ対策(会社法務A2Z 2009年11月号・12月号)
  • 「管理監督者」問題解決の実践的手法(ビジネス法務2009年2月号)
  • パートタイム労働法の勘どころを押さえた実務対応(ビジネス法務2008年10月号)
  • セミナー「ハラスメント研修」(2019年)
  • セミナー「最近の労働行政と労働時間管理のポイント」(2017年)
  • セミナー「中小企業がとるべき改正個人情報保護法への対応」 (2017年)
  • セミナー「ハラスメント対策のポイント」 (2016年)
  • セミナー「経営者のためのトラブル回避術」(2014年)
抱負 個別案件において最上の解決を目指して取り組むとともに、日々研鑽を積むことでリーガルサービスに還元していきたいと考えています。
取扱分野または関心のある分野
  • 人事労務全般、企業コンプライアンス、倒産処理、損害賠償・保険金請求事案等を取り扱っております。特に人事労務分野においては、人事制度構築や労務管理におけるトラブルのご相談、交渉・訴訟・労働審判等の紛争処理に従事しており、企業や事案の実情を踏まえた解決策の提示を心がけております。予防法務への取り組みの一環として、近時は、企業向けセミナー講師や、内部通報制度における社外通報窓口の業務も担当しています。
pagetop